イギリスも料理を作ったよ【ポーランドボール日本語翻訳】

イギリスも料理を作ったよ【ポーランドボール日本語翻訳】

イギリスも料理を作ったよ【ポーランドボール日本語翻訳】

ポーランドボール1コマ目:フランスの料理

フランス:
「さあお楽しみあれ!」

ドイツ:
「美味しそうです」

ポーランド:
「食べたいのね」

スイス:
「美味しそうだけど中立でいなくっちゃです」

 

 

 

ポーランドボール2コマ目:中国の料理

ドイツ:
「イッヒは食べるのが待ちきれんです」

ポーランド:
「わぉ!」

スイス:
「とっても良い香りだけど
中立でいなくちゃですよ」

 

 

 

ポーランドボール3コマ目:トルコの料理

トルコ:
「美味しい?」

ドイツ:
「ヤー(いぇす)」

トルコ:
「EU加盟していいかいね?」

ドイツ:
「ナイン(駄目)」

スイス:
「美味しいけど中立でいなくちゃです」

ポーランド:
「おいしー」

 

 

 

ポーランドボール4コマ目:イギリスの料理

→正体不明の物体

 

 

 

ポーランドボール5コマ目:涙に暮れるイギリス

イギリス:
「泣いてないぞ。これはただの雨」

 

 

 

ポーランドボール6コマ目:その頃…

その頃……

 

 

 

ポーランドボール7コマ目:救急車で運ばれる、イギリス料理の犠牲者

シンガポール
「早く!今日は忙しいのラー」

オーストリア
「救急救命士さん、イッヒは何が起こったのか知りたいのよ」

シンガポール
「イギリスの食事を見て3人の死傷者が出たラー!」

オーストリア
「また?!」

 

 

■元記事:
ttps://www.reddit.com/r/polandball/comments/anogf2/food_cuisine/

 

世界のみんなのコメント

※1 Tan 🇸🇬シンガポール 【作者】
Context: France, China and Turkey has been debut as the three grand cuisines in the world. As for the UK, I just want to poke fun of the stereotype that UK food is bad.
話の筋:フランスと中国とトルコは世界三大料理として知られているよ。
イギリスに関しては……ただ自分は、ステレオタイプをからかいたかっただけなんだ。イギリスの料理は不味いっていうね。

※2 mad 🇪🇸スペイン
Do not ignore British food again. haha
もう二度とイギリス料理に苦しめられる事はないね笑

※3 fla 🇰🇷韓国
>I’m not crying, it’s just the rain
Can I start using this one?
>「泣いてないぞ。これはただの雨」
これ使わせてもらって良い?

※4 Tan 🇸🇬シンガポール 【作者】
Sure, please do :).
もちろん、どうぞ(*’∀`*)

 

※5 Sal
The Singlish is a little off 🙂 But still great. Singaporeans (and Malaysians) don’t just slap “lah” at the end of every sentence. Then again, learning Singlish is like learning a whole new language.
このシングリッシュはちょっと違うな笑
でもとっても素晴らしいよ。シンガポール人とマレーシア人は、ただ「ラー」を最後につけるだけじゃないんだ。
でもシングリッシュを学ぶのは全く新しい言語を学ぶようなものだからね。

シングリッシュ?

シンガポール風英語の事を「Shinglish(シングリッシュ)」と言います。北京官話(マンダリン)や広東語、英語、マレー語等々に影響を受けた英語で、独特の単語を使うことで有名ですラー。

ポーランドボールでは単に、英語の語尾に「lah(ラー)」や「mah(マー)」を付けて表す事が多いですラー。

 

※6 Bar
Walao, OP is Singaporean leh.
ワラーオ(おいおい!)投稿者はシンガポール人だよラー

ワラーオ(Wa lao)?
マレーシアやシンガポールで使われるスラングで、英語のOMG(オーマイゴッド!)と同じ意味だそうですラー。

ポーランドボールカテゴリの最新記事