ロシアが侵略計画を立てたよ【ポーランドボール日本語翻訳】

ロシアが侵略計画を立てたよ【ポーランドボール日本語翻訳】

ロシアが侵略計画を立てたよ【ポーランドボール日本語翻訳】

ポーランドボール1コマ目:侵略計画を話すロシア

ロシア
「プリヴィエット(こんにちは)我が友、我が分断された領土諸君」

「今日ヤーは、新しい完璧な言い訳を討議しようと思うだよ。西と戦争を始めるためのね。」

 

 

ポーランドボール2コマ目:侵略計画を聞くロシアの友好国

ロシア
「ゴミを追い出すべきだと思うが、キタイ(中国)は理解してくれ無いニェット」

北朝鮮
「おーフ*ックユー俺はゴミじゃないだよ俺がベスト韓国よdfghjkl;:」

中国
「だからソビエトは上手く行かなかったアル」

 

 

ポーランドボール3コマ目:近いから侵略は簡単だよ

ロシア
「NATO(北大西洋条約機構)をご覧あれ領土諸君。どうして奴らはこんなにもロシアの近くに国を置いてるんだすかね?

戦争の誘発方法は明確よ。これはロシアが侵略する良い口実になるだよ」

 

 

ポーランドボール4コマ目:懐疑的な表情のベラルーシ

ベラルーシ
「それは良いアイディアおぶ、ロシヤ……

でも、あなたと同じ事を言うNATOを止めるにはどうするですね?」

 

 

ポーランドボール5コマ目:虚を突かれた顔のロシア

 

 

 

ポーランドボール6コマ目:うつむくロシア

ベラルーシ
「とにかく我々はこのプランで行くんね?」

ロシア
「ダー(うん)……」

 

 

ポーランドボール7コマ目:楽しそうな北欧・東欧諸国

リトアニア
「レンキヤ(ポーランド)、ぼく恐いんよ」

ポーランド
「心配しニャくて大丈夫よリトワ。大丈夫おぶ」

ラトビア
「弱虫はダメよ」

ノルウェー
「ちゃんと集中するまでこれを取り上げるです」

フィンランド
「ノぉーーーーーーーー!」

エストニア
「ウォッカを返すんよ!」

スウェーデン
「クリミア侵略だけだったら別にそのままでも良いんよ」

 

 

ポーランドボール8コマ目:一生懸命なベラルーシと酔いどれのロシア

スウェーデン
「恐いというか、ガッカリよ」

ベラルーシ
「サプライズ侵略なのよ!お、お前たち、怖がるのよ!」

ロシア
「すまんなベラルーシア……戦争プランを台無しにしちゃっただよ。ヤーを怒ってるだすか?」

 

ロシア側の登場人物はこの7人?だよ
🇦🇿アゼルバイジャン / 🇧🇾ベラルーシ / 🇰🇿カザフスタン / 🇰🇵北朝鮮 / 🇲🇳モンゴル / 🇨🇳中国 / (🇬🇪ジョージア)

 

■元記事:
ttps://www.reddit.com/r/polandball/comments/ao0dwr/russias_great_motherlandapproved_invasion_plan

 

世界のみんなのコメント

※1 got 🇺🇸アメリカ・ミシガン州 【作者】
My entry for this month’s contest, where it finished 15th.
コンテストへのエントリー作品だよ。15位だったんだ。

※2 ain 🇸🇪スウェーデン
I love that “Oh shit” look on Russia’s face
「ああヤバい」っていうロシアの顔が好きだよ

※3 gra 🇫🇮フィンランド
Norway, give that vodka back! I really like “partial allies”, sounds very honest 😀
ノルウェー、ウォッカを返せ!
「我が分断された領土」っていうのが本当に好きだな。すっごく正直な響き(´∀`*)

※4 Jam 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド
I really liked “Am more underwhelm than scared”
自分は「恐いというか、ガッカリよ」が大好き。

※5 Geo 🇳🇱オランダ
Should deserved top 5
トップ5に値するよ

※6 Kik 🇳🇱オランダ
Nice detail Russia holding Georgia hostage.
ロシアがジョージアを人質に取っている、っていうディティールがいいね。

 

※7 com 🇩🇪ドイツ・ラインラント=プファルツ州
Sorry, could somebody please explain?
申し訳ないけど誰か説明してくれない?

※8 got 🇺🇸アメリカ・ミシガン州 【作者】
After Russia’s sixth existential crisis in the last five years combined with the running gag that is his crippling alcoholism kicks in, Belarus, who is much less intimidating, has to take over the invasion.
過去5年、いつものギャグが要因になった - つまり、深刻なアルコール依存症が彼にそうさせたっていう意味だけど - ロシアの6度目の存在危機のあと、より脅威度に劣るベラルーシが、その侵略を引き継ぐハメになったんだ。

※9 tep 🇲🇽メキシコ
I feel like I missed some important news
どうやら自分は、いくつか重要なニュースを聞き漏らしてるみたいだ

 

解説:ベラルーシは親ロシア国家だよ

ロシアの飛び地、港湾都市カリーニングラード。バルト海に面したこの港はヨーロッパ諸国の目と鼻の先であり、また不凍港でもあるため、ロシア軍の一大戦略的拠点として知られています。バルチック艦隊が配備されていることでも有名です。

カリーニングラードとベラルーシの位置関係

そのカリーニングラードと地理的に非常に近い国「ベラルーシ」。ベラルーシはかつてソ連に属した親ロシア国家で、2017年にもロシアと合同で10万人規模の演習を行っています。

9月に実施されるロシアとベラルーシの合同軍事演習は、単なる演習ではないのではないか――ベラルーシと国境を接するバルト三国のリトアニアやラトビア、そしてポーランドは懸念する。ポーランドのミハウ・ドボルジック国防審議官は今月20日、今回の演習が、NATO(北大西洋条約機構)の対ロシア防衛強化に対抗するために、ロシアが恒常的にベラルーシに部隊を駐留させるための「隠れ蓑」ではないか、という懸念を表明した。

参考:ニューズウィーク日本版「ベラルーシとの合同演習は、ロシア軍駐留の「隠れ蓑」?」

 

ベラルーシのそばにあるNATOの弱点

実はそのベラルーシとカリーニングラードとの間に存在するポーランド・リトアニア国境は、NATOの弱点として知られているんだそうです。

その名も「スヴァルキ・ギャップ」というこの国境線。

NATOの潜在的脅威「スヴァルキ・ギャップ」

西側ヨーロッパ諸国とバルト三国をつなぐ唯一の陸路であるため、有事の際、カリーニングラードから出撃したロシア軍とベラルーシ軍にここを封鎖された場合、NATOからバルト三国への陸路での支援が難しくなると懸念されているんだとか。

2017年のロシア・ベラルーシの合同演習でも、このスヴァルキ・ギャップに侵攻する想定で行われたですよ。

▼参考リンク:
ロシア、NATOの弱点「スヴァウキ・ギャップ」近くに軍事拠点を展開

 

スヴァルキ・ギャップ

ウィキペディアの「Lithuania–Poland border(リトアニア・ポーランド国境)」の英語ページから、スヴァルキ・ギャップについて説明した部分を抜粋して翻訳しました。

To the military planners of NATO, the border area is known as the Suwalki gap (named after the nearby town of Suwałki), because it represents a tough-to-defend flat narrow piece of land, a gap, that is between Belarus and Russia’s Kaliningrad enclave and that connects the NATO-member Baltic States to Poland and the rest of NATO.
NATOの軍事計画者によれば、この国境地帯は「スヴァルキ・ギャップ」として知られている(付近の町「スヴァルキ」から命名)。

なぜならここは防御が難しい狭い平野部の典型例で、そしてベラルーシとロシアの飛び地カリーニングラードを繋いでおり、さらにNATO加盟国であるバルト三国と、ポーランドなど他のNATO加盟国とをも繋いでもいるのだ。

This view was reflected in a 2017 NATO exercise, which for the first time focused on defense of the gap from a possible Russian attack.
この視点は2017年のNATOの合同演習にも反映された。ロシアの侵攻の可能性に備え、その演習で初めて、このギャップの防衛が重視されたのだ

▼参考リンク:
Lithuania–Poland border(リトアニア・ポーランド国境)

ポーランドボールカテゴリの最新記事