マルチリンガルのせいだよ【ポーランドボール日本語翻訳】

マルチリンガルのせいだよ【ポーランドボール日本語翻訳】

マルチリンガルのせいだよ【ポーランドボール日本語翻訳】

ポーランドボール1コマ目:怒るフランス

「おまえはシュヴァイン(豚)ですだ」-ドイツ語

 

 

ポーランドボール2コマ目:怒るドイツ

「おまえはストゥーピド(馬鹿)-フランス語

 

 

ポーランドボール3コマ目:怒るイタリア

「おまえの食べ物はシャイサ(クソ)-ドイツ語

 

 

ポーランドボール4コマ目:怒るオーストリア

「オーストリアの音楽はテリビレ(ゴミ)-イタリア語

 

 

ポーランドボール5コマ目:喧嘩になるフランスとドイツ

フランス
「モワ(僕)のこと今なんて言ったんね!?」

ドイツ
「イッヒは言ってナインよ。
でもイッヒが言ってたら良かったのに!」

 

 

ポーランドボール6コマ目:喧嘩をするイタリアとオーストリア

イタリア
「ミーオ(僕)の食事は素晴らしいのよ!
このザワ-クラウト狂め!」

オーストリア
「お前が音楽の何を知っとるんね?」

 

 

ポーランドボール7コマ目:走り寄るリヒテンシュタイン


「急いで!ポップコーンを持ってくるんよ。始まっちゃうですよ!」

 

 

ポーランドボール8コマ目:喧嘩を見つめスイスとリヒテンシュタイン

リヒテンシュタイン
「いつテレビは直るのね?」

スイス
「二度と直らないと良いですだね」

 

「EUから出て行け!……おぅ……ピータ!(びっち!)……あぅ噛むなですよ……痛っ!……ドゥムコプ!(バカっ!)……シャイナハン!(くず!)……バスタ!(やめろ!)

 

スイスは非常に多くの言葉が話されており、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語(スイスドイツ語)の4つが公用語とされています。

スイスとオーストリアに挟まれた小国家リヒテンシュタインの公用語はドイツ語だけれど、ドイツ語の方言でもある高知アレマン語や、ヴァリス語を話す地域もあるそうですよ。

 

■元記事:
ttps://www.reddit.com/r/polandball/comments/aoce7u/multilingual/

 

世界のみんなのコメント

※1 sha 🇨🇦カナダ【作者】
My entry in the recent contest. My first entry into a contest, where I proudly placed 6th!
最近のコンテストへの投稿だよ。コンテストへの初投稿で、なんと誇らしいことに6位だったんだ!

※2 O_G 🇧🇷ブラジル リオグランデ・ド・スル州
I love how France says “putain”. It’s like a more “formal” way of saying the portuguese word “Puto”
フランスが「ピータ(びっち)」って言ってるのが好きだな。
ポルトガル語で「プート」って言うよりも、ずっと“フォーマル”だろうからね。

※3 Mil 🇨🇭スイス
“Putain” is a beautiful word in French.
「ピータ」はフランス語の美しい言葉だね。

You hurt yourself? “Putain!”

ケガをした?
「プータ!」

Something really bad is about to happen? “Oh putain…”
本当に悪い事が起きた?
「おおプータ……」

You’re empathising with someone who had something bad? “Ah putain.”
何か悪い事があった人に共感を示したい?
「あぁプータ」

The computer crashed? “Ce putain d’ordinateur…”
コンピュータが壊れた?
「このプータなオーディネタ(コンピュータ)め」

Your lovely upstairs neighbour? “Mon putain de voisin”
上階に住んでる素敵なお隣さん?
「私のプータなヴォエゾン(隣人)

You’re really pissed off? “Putain de bordel de merde ça fait chier!”
マジでむかついた?
「くそったれのあほプータ!」

You betrayed your country and work with the invader? “Maréchal Péutain!”
自分の国を裏切って、侵略者に協力する?
プータ……ペタン元帥!」

ペタン元帥?

プータ(Puta)ならぬペタン元帥(Maréchal Péutain)は、ナチス・ドイツによる占領下に、フランスのヴィシー政権の主席となったフィリップ・ペタンのこと。

連合国軍が北フランスに上陸し(ノルマンディー上陸作戦)、ヴィシー政権は崩壊。ペタンは戦後に逮捕され流刑になったそうですよ。

 

※4 Luc 🇺🇸アメリカ・コロラド州
I don’t get this comic, but it relates to me on a different level besides the conflicts between countries.
That’s why this works so damn well.

コミックの意味が分からなかったけど、すごく親しみを感じるよ。国同士が対立してるのとは段違いでね。
だから、この作品は滅茶イイね!

※5 Mil 🇨🇭スイス
Switzerland can into many languages but everyone thinks he’s neutral. So he can insult Germany, in French, and Germany thinks France did it.
スイスは多くの言語が話せるんだ。でもみんな彼は中立だと思ってるんだよ。

だから彼はフランス語でドイツを中傷できるし、ドイツはフランスがそれをやったって思い込んだんだ。

※6 Luc 🇺🇸アメリカ・コロラド州
Oh my god it’s 10 times better now.
なんてこった、10倍楽しくなったよ

※7 blu 🇬🇧イギリス
Couldn’t Belgium do the same (at least with Netherlands instead of Italy)?
ベルギーでも同じ事が出来るかな?(少なくともイタリアの替わりにオランダで)

ベルギーは多国語を話す国家として有名です。北部でフラマン語(オランダ語のベルギー方言)、南部でフランス語が話されており、ドイツ国境沿いにはドイツ語圏もあるそうですよ。

ポーランドボールカテゴリの最新記事