とっても膨らんだ風船だよ【時事ネタ】【ポーランドボール日本語翻訳】

とっても膨らんだ風船だよ【時事ネタ】【ポーランドボール日本語翻訳】

とっても膨らんだ風船だよ【時事ネタ】【ポーランドボール日本語翻訳】

ポーランドボール1コマ目:無料の風船と書いた机の後ろに座るアメリカ

ー「無料の風船」

 

 

ポーランドボール2コマ目:アメリカに風船をお願いするポーランド

ポーランド
「とっても膨らんだヤツを、一つ下さいですよ」

アメリカ
「オーケー」

 

 

ポーランドボール3コマ目:不審げなポーランドと、背を向けるアメリカ

ポーランド
「あの音は何なのね?」


「俺を放せ、このクソ資本家め」

 

 

ポーランドボール4コマ目:風船を持ってきたアメリカと、驚くポーランド

ポーランド
「わあ!クルヴァ!(何と!)

アメリカ
「ほらよ、チビすけ」

 

 

ポーランドボール5コマ目:笑顔のアメリカと、風船にされて怒るベネズエラ

ベネズエラ
「偉大なる社会主義とボリバルの力に賭けて、ヨー(俺)はお前に命令するのよ!放せ!このヤンキーの資本主義者め!」

ポーランド
「とっても大きいオブね!」

アメリカ
「心配すんな。こいつはメソメソとよく愚痴るんだ」

 

■引用元
ttps://www.reddit.com/r/polandball/comments/atlgrp/a_very_inflated_balloon/

 

世界のみんなのコメント

※ glo 🇨🇴コロンビア【作者】
Re-edition of this Spanish-speaking comic.
It’s related with the current situation of hyperinflation in Venezuela.

このスペイン語のコミックを書き直したよ。
最近のベネズエラでのハイパーインフレに基づいているんだ。

※ ely 🇨🇦カナダ
Out of curiosity, what are the “Engrish” rules for non English polandball comics? In the case of Spanish, for example, would native Spanish speaking countries speak perfect Spanish while other countries speak “broken Spanish”?
好奇心から聞くんだけど、英語じゃないポーランドボールコミックでの「いんぐりっしゅ」ルール(註:英語圏でない国のセリフには、間違った英語を使わなければならないというルール)はどうなってるの?

たとえばこのスペイン語のケースでは、スペイン語圏の国は完璧なスペイン語を話して、そうじゃない国は「ブロークン・スパニッシュ」を話してるの?

※ glo 🇨🇴コロンビア【作者】
There are no Engrish rules for those comics.
それらのコミックに「いんぐりっしゅ」のルールは無いんだよ。

 

※ blu 🇬🇧イギリス
whips out 1945 Hungary
disappears up Kékes

飛び出したるは、1945年のハンガリー
姿を消した、ケーケシュ山を超え

第二次世界大戦直後のハンガリーは、インフレ率96𥝱(10の24乗)%という未曾有のハイパーインフレに見舞われたことで有名です。

1946年には、旧通貨ペンゲーに代わる新通貨のフォリントを導入。交換比率を1フォリント=40穣(10の29乗) ペンゲー に設定するデノミ(通貨単位の切り下げ)を行い、ハイパーインフレはようやく収束に向かいました。

ちなみにケーケシュ山(Mt. Kékes)は、ハンガリー最高峰の山の名前です。

 

※ Paw 🇺🇸アメリカ・メーン州
Weimar Germany wants to be involved too!
ワイマール・ドイツも、仲間になりたがってるよ!

第一次世界大戦後、敗戦国となったドイツ(ワイマール共和制)は、多額の賠償金支払いを原因とするハイパーインフレが発生しました。
その混乱からの回復途上には「世界恐慌」に襲われ、これらの混乱や社会不安が、のちのナチス・ドイツ台頭に繋がったと言われています。

 

※ put 🇷🇺ロシア
Zimbabwe too!
ジンバブエもね!

ジンバブエも、つい10年程前にハイパーインフレを経験した国として有名です。2015年には自国通貨のジンバブエ・ドルを廃止。現在はアメリカのドルや南アフリカランドを用いているそうですよ。

 

※ daw 🇺🇸アメリカ
I’m disappointed because I thought it would be the Polandball that says “I love the rapper 50 cent, or as we call him here in Zimbabwe… 3 trillion”
ガッカリだよ。なぜって、こう言うのがポーランドボールだと思ってたんだ
「ラッパーの50セントが大好きだよ。もしくは、ここジンバブエでの呼び方で言うなら……3兆ドル」

50セント(フィフティー・セント)はアメリカの超有名なラッパーの名前。
なお1セントはアメリカの補助通貨で、100セント=1ドルに当たります。

 

 

解説

南米のベネズエラでは、前大統領チャベス氏(2013年に死去)とそれに続くマドゥロ大統領の統治下で、国内経済が急速に自壊。

数百万%と言われるハイパーインフレが起きています。

あらゆる物資が不足しているものの、国外からの救援物資の受け入れは拒否しているため、国民に飢餓が蔓延。大量の難民が発生しているようです。

 

ベネズエラ、1月のインフレ率が268万%に

ポーランドボール参考リンク:ベネズエラのハイパーインフレ【抜粋】南米ベネズエラの国会は7日、1月の物価上昇率が年率268万8670%だったと発表した。
与野党が激しく対立する中、政情混乱が経済にも波及し、ハイパーインフレーションが加速する状況となっている。

→つづきはリンク先:日本経済新聞「ベネズエラ、1月のインフレ率が268万%に 」(19/2/8)

 

ベネズエラ政権、自壊の危機

【抜粋】彼(マドゥロ大統領)の1期目は悲惨で、世界で恐らく最も失敗している大統領だ。だが大惨事の種をまいたのは2013年に死去したチャベス前大統領だ。

→つづきはリンク先:ザ・エコノミスト「ベネズエラ政権、自壊の危機」(19/1/16)

 

ベネズエラ、支援物資搬入を阻止

ポーランドボール参考情報:ベネズエラ支援物資を拒否

【抜粋】ベネズエラでは食糧や医薬品不足の深刻化が伝えられ、自らベネズエラ暫定大統領になると宣言した野党指導者グアイド国会議長の呼びかけで、支援物資がベネズエラへ向けて輸送されていた。

マドゥロ大統領は、ベネズエラに人道危機は存在しないと強調、米国が援助を利用してクーデターを起こさせようと画策していると主張している。

→つづきはリンク先:CNN「ベネズエラ、支援物資搬入を阻止 兵士に離反の動きも」(19/2/25)

ポーランドボールカテゴリの最新記事