イスラエルとパレスチナ問題、最終的な解決策【ポーランドボール日本語翻訳】

イスラエルとパレスチナ問題、最終的な解決策【ポーランドボール日本語翻訳】

イスラエルとパレスチナ問題、最終的な解決策【ポーランドボール日本語翻訳】

ポーランドボール1コマ目:パレスチナと交渉するイスラエル

イスラエル
「パレスチナ、思うに今こそ、2つの国を作る時だと思うです。
この書類にサインするだけでそれが実現するんよ!」

パレスチナ
「お前は前もそう提案してきたけど、いつだってエルサレムを手放さないですだ!」

イスラエル
「エルサレムは新しい国にあげるんよ。
絶対約束です!」

パレスチナ
「おお、それじゃ交渉成立ね!
その紙を寄越すですよ。サインするから」

 

- 左の看板:イスラエル国
- 右の看板:パレスチナ国

 

 

ポーランドボール2コマ目:パレスチナを打倒し2つに分身したイスラエル

イスラエル
「これが、”2つの国”の答えよ!」

- 左の看板:イスラエル国
- 右の看板:ユダヤ国

 

 

■引用元:
ttps://www.reddit.com/r/polandball/comments/bcsjey/the_final_state_solution/

 

世界のみんなのコメント

※1 Sch 🇺🇳国連 【作者】
This has been proposed by some Israeli fringe activists.
これはイスラエルの非主流派の活動家によって、既に提案されてる事なんだ。
ユダヤ国(注:リンク先は英語です)

※2 Jom 🇬🇧イギリス
Jfc, this is controversial…
何ってこった。これは議論を呼ぶよ……

※3 Sch 🇺🇳国連 【作者】
I know, right. If we concentrate our mental powers, maybe we can manage to not get into any real argument.
そうだね、その通りだ。もし我々が精神力を集中させたら、もしかしたら議論せずに済むかもしれないよ。

※4 Jom 🇬🇧イギリス
it’s the internet, you are being far too optimistic
ここはインターネットだよ。君は楽観的過ぎるようだね

※5 Wil 🇱🇹リトアニア
Well, God’s chosen race does need more living space…
ええと、神に選ばれし人々には、もっと住む場所が必要だよ……

「神に選ばれし人々」とは?
ユダヤ教の信仰の一つである、選民思想のことです。ユダヤ教の人々は神と契約し、神から定められた戒律を忠実に守ることで、来るべき終末の日に救われるという信仰を持っています。

彼らにとってエルサレムは、そこに住むことを「神から約束された土地」です。エルサレムにユダヤ人国家を作ろう!というシオニズム運動は、現在に至るまで続くパレスチナ問題を引き起こしました。

 

※6 fin 🇷🇺ロシア
And that’s how Farfour’s grandpa died.
こうして、ファルフルの爺ちゃんは死んだんだね……

「ファルフル」とは?
2007年にパレスチナのハマス系テレビ局で放送された子供向け番組「明日の開拓者」に出てくる、ミッキーマウスによく似たキャラクターの名前です。

一見するとセサミ・ストリートのような子供向け番組の体を取っていますが、ファルフルが「ジハードによってエルサレムを解放しよう!」「ユダヤは皆殺しだ!」などと過激な発言を繰り返したことで、当時色んな意味で大きな注目を集めたそうです。

ポーランドボール参考情報:ハマスの偽物ミッキーマウス、ファルフル

なおファルフルはシーズン1の最終回で、死んだお爺ちゃんから託されたテルアビブ(エルサレム)の土地をイスラエルから守ろうとして抵抗し、殉教してしまいました。ただ番組自体はシーズン4まで作られています。

参考リンク:ハマスのミッキーマウス「ファルフル」が最終回で殉教。ハマステレビの子供向け番組「未来の開拓者」で
注:ファルフル殉教シーンは、上記リンク先の動画3分30秒付近から。英語字幕がついています。

 

ハマスの敵対勢力、パレスチナ穏健派の「ファタハ」をネズミに例えたライオンキングの偽物アニメも見つけました。

ポーランドボールカテゴリの最新記事